2016年1月27日水曜日

お届け物です

今日の朝届いたもの。

来月出る新刊の2冊のうち1冊の方の見本。





この本の中で描いてて楽しかったイラストのうちの一つ。




『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』(←クリックでamazonへ






あと

ドラマのポスターが数枚。






どこに貼ろうかな〜。

猫にも息子にもいたずらされないところ…

玄関?

よし、玄関に貼ったろ。



帰宅時の家族の反応が楽しみだな。



今日のBSプレマップ(午後6時57分〜7時)で

ドラマの見どころが紹介されるらしい。

どんな感じなのかソワソワ。





↓↓↓2016年2月5日に新刊発売します↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 


■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。


■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』


2016年1月21日木曜日

お知らせとプチ現場レポート


こんにちは。

早速ですが、

いつも宣伝ばかりで申し訳ないのですが、

どうかひとつ宣伝させてください。

来月の2月5日にKADOKAWAさんから新刊が出ます。

しかも2冊

2冊ですよ、奥さん…。

1冊目はコミックエッセイ『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。

でも5巻ではないんです。

今回は今までのシリーズで描ききれなかった

こぼれ話や裏話を集めた4コマ漫画です。

『わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編』(←クリックでamazonへ)

です。



汚家時代のこととかも描きましたよ〜。

今回はいつもよりお値段も安めで、お求めやすくなっております。

ぜひ!




2冊目はエッセイ本で

タイトルは

『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』(←クリックでamazonへ

です。



文章とイラストと写真でお送りしております。

妊娠中〜出産後の現在までを書いてます。

捨て変態が母親になったら家はどうなったのか…

…それなりにいろいろあったんですよ。

ぜひ私が七転八倒する姿をぜひご覧ください。







赤ちゃんを抱えながら2冊同時っていうのは

想像よりヘビーで、体力の衰えを感じました。

夜、息子が寝てから仕事をするので夜中にやるんですけど、

描いていると楽しくなっちゃって。

そうなると集中して何時まででもやっちゃう癖があるんですが、

あんまり徹夜すると、日中息子と思いっきり遊べないし。

もともと運動不足だし、ていうか運動音痴だし、体力ないし。

体の衰え半端ない!

でもそんな夜中の仕事の疲れを癒してくれたのは、

息子の愛らしい笑顔、

支えてくれた家族、

弱音を聞いてくれた編集さん、

ネタを提供してくれた友人、

そして

…おそ松さん…。

思わずニコ動のプレミアム会員になっちゃったっていう。



それにしても今回はいつも以上にいろいろな方に支えられて、

仕事をしました。

この場を借りて御礼申し上げます。

なんとか無事出せそうでよかったです。

いずれもドラマが始まる前日の2月5日発売です。

何卒よろしくお願いいたします!









さて話は変わって、先月の話にあるんですが、

ドラマの収録現場にお邪魔しました。

詳しいことは新刊『わたしのウチには〜4コマ総集編』の方に

ドラマ収録現場レポートに書いてあるので割愛しますが、

すごかったですよ。

当然ながら初めて見る光景なので、全てが眩しくて…。

夏帆さん、朝加さん、公園さん、皆様眩しすぎて、

私と夫は終始テンパってました。





ちなみに撮ってこれたセットの写真がこれ







きれいに並べてあります。

興奮します。



ブログではお伝えしていなかったんですが(すみません…)

今現在の我が家の食器棚がこうなっているので

これが元になっています。




食器はどこに行ったかというと…



引き出しにインしました。




実は収録が始まる前に、

プロデューサーさん、監督さん、制作会社のスタッフの方

そしてなんと夏帆さんまで我が家に来てくださったのですが、

その時に制作会社の方が念入りに我が家を撮影していかれたんです。

なるほど、それがここに生かされているのか!と

感動してしまいました。

ドラマのサイトもできたみたいです。

★ドラマ『わたしのウチには、なんにもない。』サイト★

ドラマ公開まで一ヶ月を切りました。

あー緊張する。

でもすごく楽しみです。



↓↓↓2016年2月5日に新刊発売します↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』













↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 


■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。


■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』















2015年12月18日金曜日

「わたしのウチには、なんにもない。」がドラマ化します

こんにちは。

最近、アニメおそ松さんにハマってしまいました。

友達に「いいから見ろ」と言われ観始めたんですが、

こんなにハマると思わなかった。

ちなみに私の推し松は四男、夫は次男です。



さて、そんな近況報告は置いておいて、

皆様にご報告です。

なななんと、「わたしのウチには、なんにもない。」がドラマ化します。

全6回の連ドラです。

2016年2月6日(土)22時30分〜(全6回)
放送日を間違って告知してしまったので修正しました。
正しくは上記の放送日です。申し訳ありません!

NHK BSプレミアムで放送されます。

主演は夏帆さん!!!!!

夏帆さんが捨て変態に!

夏帆さんが捨て変態に!!!(大事なことなので2度)

夫つとむ役は大人計画の近藤公園さん、

母ふみ役は朝加真由美さん、

祖母はつ子役は江波杏子さんです。

ありがたいことです、本当に…。



このお話をいただいたのは、ちょうど私が息子を産んでいる真っ最中でね…。

次の日、編集さんに連絡したら

「ダブルでめでたい日ですね!」と言ってもらえた日でした。

その時はまだまだ先だなーなんて思っていましたが、

もう告知していい時期になったなんて。

月日が経つのは早いな…。

ちなみにドラマのあらすじはこんな感じ↓↓
(NHKオンラインより抜粋)

ゆるり まい(夏帆)は、山ほどあった本も、思い出のつまった品々も、家具も食器も、服もタオルも、生活に必要な最小限度のモノ以外は処分してしまいます。リモコンや小物はすべて棚の中。がらんと広い何にもない部屋を訪れた友人は驚愕し、まいをこう呼びます。「捨て変態」と。捨てることの気持ちよさに目覚め、「捨て」の道を極めることに。しかし、「捨て」の道はいばら道。なんでも「もったいない」と捨てたがらない母(朝加真由美)や祖母(江波杏子)との確執。捨てる一方で物欲は強い自分との闘い。心のよりどころは仏様のように心の広い夫・つとむくん(近藤公園)。
東日本大震災、そして家族との別れを経て、まいは、モノと暮らしを見つめ直していきます。役に立つ整理整頓術のミニコーナーもある新感覚のコメディ。
新感覚コメディとありますが、本当に新感覚だと思います。

脚本を拝見させていただいた時実感しました。

何度吹き出したかわからないくらいです。

凄く面白いんです。

捨てたい人も、

捨てたくない人も、

家族がものを捨てられなくて困っている人も、

逆に家族が捨てにハマって困っている人も

つまり皆様が楽しめるドラマになっています。

まだちょっと先ですが、どうぞ観てください。


ていうか、もう今年も終わりなんですね。

焦る。

まだまだやらなきゃいけないこといっぱいあるのに!





↓↓↓2015年2月28日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。


























↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』

















2015年10月21日水曜日

終わりと始まり

毎度どうも、ゆるりです。

少しずつ寒くなってきましたね。

夏よりは冬派なので、ちょっとわくわくしています。

さてさて、北欧、暮らしの道具店さんでのコラム連載も

先日最終回を迎えました。

楽しかったな〜。

★『北欧、暮らしの道具店』さんのゆるりのコラムはこちら★

ぜひ見てくださいね。




それと、我が家も掲載していただいている書籍が

10月23日に発売します。



今話題のミニマリストの方とか10名のお家の写真やインタビューが載っています。

恐れ多くも我が家のリビングが表紙でした。ありがたや〜。

ぽっけくんがちゃっかり写っています。

こういう時写ってくれるのはぽっけなのです。

★今月23日に発売『「何もない部屋」で暮らしたい』はこちら

いつもそうなんですが、自分がちょっとでも載っている本って、

恥ずかしすぎて妙に緊張してしまい、

なかなか中を開くことができません。

他の方のインタビューを読めば絶対捨て欲が高まるはずなので、

早く読みたいのですが…。

自分のページだけ読み飛ばせばいいだけなのに

なんでこんなに緊張しちゃうんだろ。



※本やブログの感想などのメールは全てありがたく読ませていただいています。


諸事情により長い間返信をストップしているので返信出来ず…

本当に申し訳ありません…!



↓↓↓2015年2月28日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。


























↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』

















2015年9月28日月曜日

サイズダウンで世界がちょっと広くなる

ずんだと牛タンの国からこんにちは。

仙台生まれ仙台育ち、

「だから」という言葉は「だよね〜」という意味で使う奴は大体友達

の、ゆるりです。




北欧、暮らしの道具店さんでのコラムも、

今日で第4回目を迎えました。


是非是非読んでくださいませ。




それから、『天然生活』さんに載りました。

今発売中の天然生活さんです。



出産後初めての自宅取材だったので、緊張しました。

でも、みなさん良い方で、楽しい時間を過ごさせていただきました。

こちらもぜひ読んでいただければ嬉しいです。





その天然生活さんでもちらりと載っているんですが、

先日、裁縫箱を変えたんです。

古布手ぬぐい巾着に入れて


以前は倉敷意匠の救急箱Sサイズを裁縫箱として使っていたんですが、

ふともう少し小さいものに変えたいなと思い、、、

たまたま使っていなかった同じく倉敷意匠の手提げ小箱という木箱に

入れ替えてみました。



収納を大きいものから小さいものに変えると、

どうしても入らないものが出てくるので、

自然と入れるものが厳選されていきます。

苦渋の選択で絞り込みました。

でも今となっては、何を苦渋の思いで削ったか覚えてないという…。

結局、私にとって、裁縫箱の中身はこれだけでよかったんだな。



以前出した『なんにもない部屋のもの選び』という本の中でも紹介しましたが、

大桃沙織さんの針刺しは、本当に買ってよかったと思うものの一つです。


これ、大好きです。いつ見ても、素敵すぎてドキドキします。

うっとりレベル半端ないです。




三角の小物入れは、夫のおばあちゃんが古い着物をバラして作ってくれたもの。


出番待ちのお気に入りのボタンを入れています。






あまりにこの小物入れが可愛いので、もう一つもらいました。


赤い小物入れには、息子の 塗り薬を入れています。

湯上りのバタバタしている時でもすぐ開けられるように、

昔の家で使っていた鍵をキーホルダー代わりに付けています。

この鍵は、祖母の遺品整理の時に出てきて、

なんだかとても好きで捨てられずにいたもの。

こんな感じで再利用するとは思わなかったです。

たまに、捨て変態を自称している私にもあるんですよ。

「あ、これ捨てなくてよかったな〜」

ってものが。

本当にたまになんだけれど。




ちなみに裁縫箱として使っていた救急箱は、

現在靴ケア用品入れに。

それまで靴ケア用品入れに使っていた琺瑯の容器は、

庭いじり用品入れに。

それまで庭いじり用品入れにしていた容器は、ボロボロになったので処分。

ところてん方式でものを減らします。

こうして我が家の収納用品は、

家の中をぐるぐる回って、次の役目につくのです。

それはちょっとした模様替えのようでもあり、

家具が少なくあまり模様替えができない我が家での

ささやかな楽しみだったりします。









※本やブログの感想などのメールは全てありがたく読ませていただいています。

諸事情により長い間返信をストップしているので返信出来ず…

本当に申し訳ありません…!



↓↓↓2015年2月28日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。


























↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』








2015年9月7日月曜日

『北欧、暮らしの道具店』さんでコラム連載始まりました。

こんにちは〜。

だいぶご無沙汰しておりまして申し訳ありません。

東北の片隅でのそのそと生きておりました。



さてさて、一つご報告なんですが、

なんとわたくし、ゆるりまい

北欧、暮らしの道具店さんでコラム連載をさせていただいております。

信じられます?

あの素敵な北欧、暮らしの道具店さんですよ。

私は信じられなかった!

メールが来た時、3回くらい読み直しましたもん…。

そんなこんなで始まったコラムですが、

頑張ったのでどうか読んでくださると嬉しいです。
↓↓↓
北欧、暮らしの道具店 片付けコラム はこちらをクリック!





話は変わって、今日の我が家のリビングの一角。



マットの上で転がっているのは我が息子。

ん?奥の棚になにか違和感があるぞ。

なんだ?なにかいるぞ。


猫だ!

猫がいたぞ!

我が家で一番太っちょの猫、くるり様のお出ましだ!



本当猫って狭いところが好きだよね。




ちなみに彼は授乳クッションが好き。


太っちょくるりくんにもぴったりフィット。

なんて斬新な使い方なんでしょう。

しかしこの後、このプーさんのクッションは

くるりとぽっけの乱闘に巻き込まれて、ボロボロにされ

買い替えを余儀なくされるのでした。




↓↓↓2015年2月28日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。
























↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』






2015年5月1日金曜日

あの頃はまだ女子(ポーチの中身編)


GWの合間から、こんにちは。

ちょっとお先に宣伝させて下さい。

なんにもの最新刊の電子書籍版が出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻

電子書籍派の方、ぜひ読んでいただければと思います。

よろしくお願い致します。







ここ最近、メイク用品はポーチの中に入れています。





洗面台の引き出しの中に


無印の透明ボックスに入れたり、

倉敷意匠のメイクボックスに入れたり、

色々やっていたんですが、

更なる省スペース化を目指した結果、こうなりました。

(倉敷意匠のメイクボックスは、

現在赤ちゃん用品を収納するのに活躍しています)







ちなみにポーチの隣のボトルは、

シャンプーと

ボディソープ兼メイク落としのマジックソープ。

メイクしていない日はお湯だけで洗ってます。

最近、髪の調子がいいのでコンディショナーは使ってません。

時短でシャワーを浴びなければならない日々が続いているので

手間が省けてちょうどいいです。












こちらのポーチにはメイク用具を。




ファンデ

チーク

チークブラシ

アイブロウペンシル

が入ってます。

外出中化粧直しが必要になりそうな時は、

このポーチをそのままポンっとバッグに入れます。




化粧品に疎い私は、

ファンデやチークなどは大学の時に何となく買ったメーカーのものを

未だにずーっと買い続けてます。


開拓する気力もないし(我ながら枯れているな…)、

買い物する時にあちこちお店に行かなくて済むようにと、

出来る限り同じメーカーで揃えています。









そしてこっちのポーチには、

外出時に持ち歩かないものを入れています。




クリーム

ヘアオイル

下地

爪切り

眉バサミ

毛抜き

くし

が入ってます。

泊まりで出かける時は、

これらのポーチ2つをそのままバッグにポンです。







そういや前は何持ってたんだっけ?と

『なんにもない部屋の暮らしかた』を読み返してみたら、

以前はヘアゴム、ヘアピン、マニキュア、除光液なんかも持っていたんですね。

捨てちゃうと本当記憶からも消えるから、何持ってたかすぐ忘れちゃうよ。

はぁ〜そのころはまだちゃんと女子だったな〜。

もうすぐサンダルに素足の季節。

またペディキュアのひとつやふたつやりたいもんですが、

どうしようかな。

物増やしたくないな。







顔と身体兼用で使っているクリームは

赤ちゃんも一緒に使えるという物を勧められて使ってみてます。

エブリシングバームから浮気中です。










爪切りはご存知SUWADAの爪切りです。




この前長年使っていた爪切りが壊れたので買ってみました。

ずっと気になってはいたものの

不器用な私に使いこなせるか不安で買わずにいたのですが、


結論。

なんとかなりました。綺麗に切れます。

親不孝者なのでささくれが出来やすいのですが、

すっと切れていいです。

あ、勿論爪もパスンっと切れます。

私の爪は非常に不格好な形で、

手も特別小さい訳ではないのでSかLで迷ったんですが、


Sで大丈夫でした。








櫛は無印のもの。





ずっと理想の櫛を探していて、一度見つけて、

頑張って良いつげ櫛を買ったんですが、

どうやら外出先で落としてしまったらしく、紛失。

それ以来ショックのあまり買い直していません。

また機会があれば買いたいとは思ってますが、

ダメージが強すぎて強すぎて。






それにしても、

こういうメイク用品やケア用品って、

気を抜くとどんどん増えてしまうんですよね。

なので私は毎日使ったら

すぐポーチに仕舞わないで、一旦テーブルの上に並べます。

そうすると必然的に使用頻度の低いアイテムは、

毎回ポーチの中にぽつんと残っている。

“本当はなくてもいいもの”が見えてくる瞬間です。

頻繁に続けば、処分の対象になります。








それともう一つ毎日やっていることが

それはメイクをする度、メイク用品を磨くこと。

私が使っているファンデやチークのケースは真っ黒なので、

指紋やら汚れやらがやたらと目立つ。

それが恥ずかしくて始めた習慣です。

汚れている状態でメイクしても、テンションは上がらないし…。

なので毎回使ったら、カバーの内側、鏡、外側を

軽くさっと拭くようにしています。

とても面倒臭く聞こえそうですが、

毎回やっていれば大した汚れも付かず、ほんの数秒で終わります。

もう何年もやっている習慣なので、最近は無意識にやれています。

自分しか見ない物なので完璧に自己満足の世界ですが、

だからこそキレイにしておきたいなぁと。

汚れてきたら

「あぁ最近私余裕がないかも…」と気付くバロメーターでもあります。


幾度となく行われる不要品チェック作戦で

ギリギリのところを踏ん張っているメイク用品が、

マスカラとビューラー。

普段はあまり使わないので洗面台の引き出しで待機中。







というか前に一度捨てたんですが、

友人の結婚式でめかしこむ為に買い直して


それ以来持ってます。


毎日は使わないのでたまに捨てたくなるのですが、

年に何回かめかしこみたくなる時期があるので、

一応とってます。







夫のおばあちゃんに作ってもらった古布手ぬぐいの巾着には、

化粧品や歯ブラシなどのストックを入れてます。








中川政七商店のロゴが可愛い缶には

綿棒を入れてます。

元は飴が入ってました

耳かき棒派だったらもっとスッキリ出来るのになと思うものの、

小さい頃から綿棒派なので、

硬い棒を耳に突っ込むことに恐怖を感じてしまい、


いつまで経っても綿棒です。





↓↓↓2015年2月28日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の4巻。























↓↓↓電子書籍版のコミックエッセイも出ました↓↓↓

【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』2巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』3巻


【電子書籍版】『わたしのウチには、なんにもない。』4巻




■『わたしのウチには、なんにもない。』の1巻。
■『わたしのウチには、なんにもない。』の3巻。
『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋の暮らしかた』

■文章+イラストの本。
『なんにもない部屋のもの選び』