2016年11月24日木曜日

「歳だね」

寒い。

急に寒くなってきましたね。

なんだか今年の冬から

急に寒さに弱くなってしまったようで

人一倍重ね着しています。

母親に「歳だね」と言われました。

今月で31歳になりましてね。

ブログを始めた時はまだ 20代でしたからね…(遠い目)

昔読んだ『ご近所物語』で

主人公が18歳になったとき

「18歳ってもう少し大人だと思っていたけど」みたいな

セリフを言っていたような気がするんですが(超うろ覚え。盛大に間違っているかも)

誕生日が来るたびに、思います。

31歳ってもう少し大人だと思ってたわ…。



先日、あのミニマリストの佐々木さんとお会いしまして。

我が家にわざわざ来てくださって、対談をさせていただいたんですよ。

その内容がアップされたようなので

リンクを貼らせていただきます。

↑こちらをクリック

ぜひぜひご覧くださいませ。

佐々木さんはとっても紳士的な方で、

時間を忘れて変態トークをさせていただきました。




それと、ブログでのご報告が遅れてしまったのですが

赤すぐ みんなの体験記というサイトでWeb連載が始まりました。

第一回目が先日アップされましたので、

こちらも良かったらご覧いただければ嬉しいです。


↑こちらをクリック

この連載では、こどもに関するあれこれを書かせていただく予定です。

よろしくお願いします〜!


↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』






















2016年11月15日火曜日

変態の車

こんにちは。

今発売中のkodomoeさんに漫画と取材記事が、

右上はくるりの尻




レタスクラブさんの付録の別レに漫画が載っています。



あと『家しごとがもっと楽しくなるノート術』(KADOKAWA)という本に

私のノートも載ってます。






今日はcakesさんで連載中の猫漫画

『ゆるりまいにち猫日和』の第5話も公開 です。
↑こちらをクリック

くるりぽけゆうたん(←我が家の猫たちの総称)を

誰に頼まれてもいないのに擬人化させました。

良かったらぜひご覧ください〜。




先日、

5歳の女の子がなんにものドラマを観て捨てに目覚めた!というメールを

かわいい&爽快感のある写真付きでいただきました。

なんと…5歳…!すごい!

今までいただいた感想の中で最年少記録更新です。

メール、ありがとうございます。






最近、息子のおもちゃが増えてきました。

リビングの隅に即席の棚で息子コーナーを作った



特にトミカ。

電車が大好きなようなので、じわじわとプラレールも。




そろそろトミカの収納をなんとかしたい。

そう思い続けて結構経った。

カゴにドバッと入れているだけなので選びにくそう。




そうそう、

母(息子にとってはおばあちゃん)の車と同じ色のトミカを指して

「ばあば!」と言うのが彼のブームなのですが、

最近なぜか息子がごみ収集車のトミカを持って



「ママ!ママ!」

と言ってきます。

私、免許ないから車乗らないのになんで?

……捨て変態=ごみ収集車だから?

私、息子の前では

ゴミ袋持ってうろうろしたり

捨てて爽快感に浸ったりとか、

そういう捨て変態らしいところは一切見せないようにしているんですが…。

なんでだ!

家族に聞いても教えてないっていうし。

友達が教えたのかな?

謎。

もし、本能的に自分の母親が捨て変態だと感じ取ったなら

大したものです。

隠してたのに。

それともだだ漏れなの?変態感が。




↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』
















2016年10月4日火曜日

漫画連載始まるよー!『ゆるりまいにち猫日和』

ご無沙汰しております。

うちには猫が4匹おりまして。

チーム男子 くるり&ぽっけ


チーム女子 ゆう&うた

そんな彼らが主役の漫画連載が、本日より

webサイトcakesさんで始まります。


★こちらをクリック『ゆるりまいにち猫日和』

1週間に1回or2週間に1回のペースで載ると思います。



タイトル通り、

というか

そもそもペンネーム通り

まぁゆるい漫画です。

安定のゆるゆる漫画です。

なので、

お暇な時、

頭を使いたくない時、

とにかく猫が見たい時、

ぜひご覧くださいませ。





↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』


















2016年7月19日火曜日

気付くと片足深い沼


最近我が家では風邪が流行りまくっています。

移し移され

終わりなき仁義なき戦いです。

皆様もお気をつけて。





またまた雑誌に掲載していただきました。

ありがとうございます。





CHANTOさんでは、なんと巻頭です。

イラストも描かせていただきました。わーい!!







最近の楽しみ、

一人映画鑑賞。




家族みんな寝た後に、リビングを真っ暗にしてテレビだけつける。

お菓子とビールも用意して。

だから痩せないんだよな。うん、うん。わかっているよ。


お風呂も入って、寝る準備もして、

もう寝るだけ!って状態にしたら観始める。

貸切&ごろ寝しながらでも観られる最高の映画館風。

しかも眠くなっても徒歩1分以内でベッドだし。

なんて良い立地。





テレビを買う時、

大画面でゲームがしたい!という夫の夢があり、

でかいテレビを買いまして(夫が)。

買う前や買った当初は『映画館みたいにできるね〜!』なんて

家族みんなで盛り上がったものの、

やったのは最初だけで、

今はもっぱらテレビを観るだけ。

なので先日ふと思い立って

久々に自宅映画館をやってみたら、意外にもいい。






出産前は、しょっちゅう一人で映画館に行っていました。

誰も一緒に行ってくれないような映画ばかり観るので、

もっぱら一人で…。

平日の誰もいない映画館で、観るのが楽しくてさー。

でも今はなかなか行けなくなってしまったので、

気分だけでも映画館に行った感じに。





ちなみにこの日観たのはアニメ『しろくまカフェ』。



って、映画じゃないね。

松ロスだった私に

諸先輩方(『わたしのウチには〜』の4コマ編P,105)が

勧めてくれた1つの、しろくまカフェ。

癒される。

パンダくんが可愛すぎる。グリズリーさんがかっこよすぎる。




画面から、ふと目を離したら



我が家にもパンダくんがいた。

「…え?」

あんまりゴロゴロしていると、掃除機で吸っちゃうぞ。






↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』















2016年6月19日日曜日

今日は普段持てないバッグを持つ日

私はバッグが好き。

一時期は40個以上持っていて、

その後10個以下に減ったこともあったけれど、

最近また増えつつある。

捨てたい病&ものを持ちたくない病にかかっているはずなのに、

バッグは別で、多分今後も減ることはないと思う。



特にかごバッグは大好きで、

素敵なものに出会ったら最後、買わずに帰ることはほぼない。

このあけびのカゴバッグもそう。

イイダ傘店のハンカチで
おめかしなんてしちゃったりして


仙台の光原社で買ったもの。

夜、お店の近くを散歩していた時、

その日はもう閉店していたお店の窓から

ちらりと見えたこのカゴに一目惚れして、

翌日、開店と同時に行って購入した思い出あり。





そんなアツい思い出があるにもかかわらず

息子がちょろちょろと歩き出すようになった今、

めっきり出番が減ってしまった。

だから夫がいる週末は貴重な出番の日。

週末は夫に息子を抱っこしてもらって、

私はここぞとばかりに

平日息子と2人で出かける時には持てないバッグを持つ 日(←勝手に制定)なので、

今日は久しぶりにあけびのカゴバッグを持ってみた。


開けるとこんな感じ



そしたら、

家を出る瞬間、つい見惚れた。

車に乗っている時も、うっとり見惚れた。

お店でお財布を出す瞬間も、もちろん見惚れた。

半日見惚れっぱなし。

久しぶりに使って、ますます惚れ直した。

やっぱり大好きだわ、カゴバッグ。




↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』






2016年6月7日火曜日

筆まめになりたい

昨日、

熊本の地震で被災した方からメールをいただきました。

その方は

以前私の本を読んでくださって

『なんにもない部屋』を実践されていた方で、

モノがほとんどなかったおかげで

熊本地震の際も怪我なく

なんとか乗り切れたとのことでした。

そして、その方のお部屋は

1歳の姪っ子さんの避難場所にもなったそう。

それを読んで、私はもう嬉しくて嬉しくて。

ただでさえ大きな震災で大変な中、

ご家族に小さいお子さんがいる状態で被災され

本当に大変だったと思います。

ましてや1歳の赤ちゃんですから、

とにかく安全&安心な場所が必要

そんなときに本領を発揮したなんにもない部屋。

『なんにもない』も捨てたものではないのだなと思いました。




この方以外にも、

家をきれいにしてたおかげでなんとかなったよ!

というメールをいただいていて、

その度に本当によかったなぁと思うのです。

汚家のせいで東日本大震災ではえらい目に遭った我が家ですが、

その我が家の失敗がこんな形で生かされているのなら、

こんなに幸せなことはありません。



ブログを始めて、今日に至るまで

たくさんの方から

メールやツイッター、手紙で

メッセージをいただいてきました。

全部読んでいます。

ありがとうございます。

ブログや本、掲載していただいた雑誌に

写っていた私物に関する問い合わせも数多くあり、

一つ一つお答えできればいいのですが …

なかなか機会が取れずごめんなさい。

情けない話なのですが、

私は筆まめとは対極にいる人間なので、

メールをいただいた皆様全員にお返事することができず、

せっかく送ったのに!ゆるりのやつめ!と

がっかりされている方もいるのでは…と

常々申し訳なく思いつつ。。。

どうかお許しください。

メールを読むたび、いつも元気をもらっています。







↓↓↓2016年2月5日に新刊発売しました↓↓↓

■『わたしのウチには、なんにもない。』の5冊目。


■『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』


↓↓↓コミックエッセイ↓↓↓

『わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた』 

『わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・』


↓↓↓文章 とイラストの本
↓↓↓

『なんにもない部屋の暮らしかた』